「熊野のおさかな 生すり身(仮称)」

料理レシピコンテスト

「熊野のおさかな生すり身(仮称)」は、熊野灘の豊かな漁場で獲れた新鮮な魚を、多くの皆様に食べていただきたいという、熊野の漁師の思いから誕生しました。今まで、大都市から遠く離れた熊野では、1日に沢山の魚が水揚げされても、皆様の食卓にお届けする手段がほとんどありませんでした。

そこで、熊野漁業協同組合では、沢山獲れた新鮮な魚をすり身に加工することで、いつでも新鮮な状態で多くの皆様に熊野の魚をお届けする取組を始めました。

骨と肉を分離する特殊な機械を使用することにより、一般的な魚肉ミンチに比べて骨・皮・ウロコがなく、やわらかく、食感の良いすり身に仕上がっています。

【特徴】

・幼児から高齢者まで食べやすい。

・調理がしやすく、どんな料理にも使えます。

・骨がなく、やわらかく、食感がいいので食べやすい。

・単一魚なので味が分かりやすい(カマス、シイラ、カンパチ等)

・料理の幅が広い鍋物はもちろん、コロッケ等の揚げ物炒め物にも合う。

 


「熊野のおさかな 生すり身(仮称)」料理レシピコンテスト 募集要項

 

■募集料理

熊野市の水産業の活性化の一環として、熊野漁業協同組合がこのたび開発した「熊野のおさかな生すり身(仮称)」を使用した、健康で美味しいレシピを大募集!ごはん、おかず、おやつとジャンルは自由です。みなさまのステキなレシピをお待ちしております!

 

■応募期間

平成29年10月12日(木) ~ 平成29年11月12日(日)

 

■入賞と賞品

入賞:10組

賞品:5,000円相当の商品券 もしくは、熊野のお魚5,000円相当(干物、鮮魚等)

「熊野のおさかな生すり身(仮称)」レシピ集への掲載。

 

■審査方法

熊野漁業協同組合料理レシピコンテスト事務局が、応募書類をもとに決定いたします。

※ 応募時の商品名は熊野のおさかな生すり身(仮称)とし、レシピが決まったあと、主催者が商品名を決定します。

※入賞者の発表は、商品の発送をもって代えさせていただきます。

 

■応募方法

応募希望者には、先着で20名様に「熊野のおさかな生すり身(仮称)」500gをお送りします。

※応募希望者は下記みえご縁市場「熊野のおさかな生すり身(仮称)」料理レシピコンテスト係まで、

メールで、件名に「レシピコンテスト参加希望」とご記入の上、送付希望先の郵便番号・住所・氏名・電話番号(携帯など昼間に連絡を取れる番号も)・メールアドレスをご記入の上、ご応募ください。

(なお発送をもって発表に代えさせて頂きますので、商品が送られない場合があることご了承ください)

 

「熊野のおさかな生すり身(仮称)」はカマス、シイラ、カンパチのいずれかを冷凍状態でお送りします。種類は選べません。お送りしたすり身を原材料として3~4名分のレシピをお考えください。

エントリーシートに記入いただき、メールまたは郵送でご応募下さい。

※すり身をお送りした方には必ずレシピを作成して頂きます。(ご応募がなかった方には、送料込みの実費を頂戴いたします)

 

■応募資格

年齢・性別・国籍・プロ・アマを問いません。

1. オリジナル作品に限ります。(過去のレシピコンテストで発表の作品も応募可)

2. グループ・団体での応募可。

3. お一人2品まで応募可。

 

■権利、その他

・入賞とは別に商品化適性を満たしたレシピが商品化される可能性があります。

・応募レシピの著作権、その他の権利は三重県熊野市産地協議会に譲渡されるものとします。

・応募者は、三重県熊野市産地協議会に対して当該作品を日本の国内外で、無償で非独占的に使用し、受賞者氏名を公表する権利を受諾するものとします(ペンネームでの公開可)。応募者は、三重県熊野市産地協議会が指定する者に対して著作者人格権を行使しないものとします。

・応募レシピの返却はいたしませんので予めご了承ください。

・応募レシピの著作権は三重県熊野市産地協議会に帰属し、無償で複製、発表、展示、印刷されることがあります。ただし、応募レシピを、応募者の自由に使用することを妨げるものではありません。

 

【お問合せ・応募先】

〒514-027 三重県津市大門7-15 津センターパレス内「みえご縁市場」内

「熊野のおさかな生すり身(仮称)」料理レシピコンテスト係

TEL:050-7001-7380  FAX:059-213-7201  

Email:miegoen@gmail.com

URL:https://goo.gl/ecw5CB

 


ダウンロードはこちらから